失敗か!?何これ(怒)大失敗か??
ACCURATE MODEL 151
とても使いやすいんです。
入手時はこんな感じでした・・

コンセント無いじゃん。
ネジ無いじゃん。
汚いじゃん
フタ開いてるじゃん。

NEW YORK. N.Y の汚い1台です。
コンセント無しじゃ中開けるしかないですね。
木ネジが2こケースの中でころころ何もしないでパネルが取れました・・・・
何で切ったのか?トランス壊れていたら即危険物
早速コンセントを取り付けました。
マイカコンデンサや抵抗がヴィンテージな雰囲気出しています、贅沢!
命のメーターにダメージ無しルンルン
同じ所にコンセント付けました。
あれっ 中以外にも綺麗です。
やる気がわいてきました。
貴重な当時のマニュアルチャートも付いています。
可愛くなってきた
木ネジも新調してパネルも少し掃除しました。
ハードケースに入っているので中のダメージは有りません。
6CL6をテストしてみました。
例のトラベル用80W120Vステップアップアダプターを通して電源オン!
トランスの”ブーーーン”うなり音が出て動作を始めたことがわかりました。
6BQ5でもテスト動くじゃん!

オリジナルチャートもスキャナーで取り込んでプリントしてファイルにしました。
CDRに入れたファイル付けますね。

磨いたら使いやすくてNYハンサムな顔に戻りました。
小さくて可愛い可愛い!
使いやすさはダントツのトップです。

基本的にこの手の装置は海外電圧110Vから120V位が標準です。
100Vでも動作しますが表示は辛く出ます。
どの位辛く出るかその他落札していただいた
テスターのところで写真を入れて説明させていただいてます。
大した参考にならないでしょうが見ていただけると嬉しいです。

傷だらけのトランクだけど中のダメージもなく汚れを落としたら良い感じです。
ビンテージテスターと言われているだけある雰囲気です、汚れたチャートも貴重です。
しっかりJPGファイルにしました。
最後までご覧いただけた方にご判断いただき良かったら宜しくお願い致します。
古いポンコツのくせに金額の張るアンティーク?ヴィンテージ?知らない人から見たらガラクタでしょうが
海外でも評価認識されている試験器です。

心配なお球さんある方は是非テスターを1台どうですか?
自己満足、気分が良ければそれでオーライ楽しく行きましょ!

戻る